うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

2018年終わりますね

今年も前年に引き続き激動の年でした。

自分の興味のもてるチャレンジ精神が必要な仕事に10月まで取り組めました。これは未知の世界でかつ楽しさいっぱいの仕事でした。

   そんななか、私は体調不良の名目で離脱を余儀なくされました。

  自分でも振り返ると今回の休職は納得が行かないことがハッキリと理解出来ます。安全配慮義務の観点からの判断だったのでしょうけれど、チャレンジングな仕事はこなしてきたつもりでした。

  これはいまでも残念ですし自分の仕事へのモチベーションを大きく低下させる出来事になりました。

  現在も家の自宅警備員ですが、この先、自分が復帰したい!という意思を示せるか自信がありません。会社に対するモチベーションが下がりすぎました。

 

ある人はいいます。私の仕事は周りから嫌なことを言われそれに耐えて給料を貰える仕事だと。それを他のことで発散させないと続かないと。

 

ほんとうですね。

 

嫌になるほど思い知らされています。

 

さ、来年はどうなるやら。

 

皆様良いお年を!