うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

会社のために働くのではなく自分のために少し休めと言われる

こんにちは。

心療内科受診してきました。

・上司の言っていることをうまく遂行出来ていないと評価されたこと

・文字が記号に見えて文章理解に支障があること

・眠れる時間が減っている(熟睡感少)

 

→なので、この対処をしたいので助けて欲しいと言いました。

 

  先生見立ては、この1連の説明をうまく出来ていることから、そんなに私に深刻な問題は生じているように思えないこととの感想を言われました。その上で

 

・特になにか薬を追加する必要はない

・また、一週間でもおやすみできないのか?

 

と聞かれました。

 

私は、新しい仕事を貰ってそれどころではないこと。私の仕事はその仕事をできる要員がいない(異動、退職)ので、いまは離れられないと答えました。

 

ただ、あまりに悪くなるようなら、またすぐに受診しますと約束し、不眠時にサイレースを追加してもらうことで落ち着きました。サイレースは珍しく私から要求しました。熟睡感をすこしでも得たいから。

 

   どの会社でも働き方改革、残業規制、売り手市場で要員が減っている場合があると思います。それをフォローするのは会社に残っているものとして当然なことです。

 

  でも、先生からは身体がだめなら結局は迷惑をかけて長く休むことになる。前回のように1ヶ月では済まなくなるよと警告を受けました。

 

会社の為ではなく自分の身体を大事にしたい自分も葛藤してます。先がみえません