うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

マスクが手放さない

これを書く前にYUKIさんのコメントで少し落ち着いている私です(*`・ω・)ゞ

 

今日は代理で出張に出てきています。私が出来る数少ない手伝いです。まぁ、正直出ないで資料と議事録を送ってもらうとすむのではないかしら?と思っておりますが…???

 

 電車に乗っているあいだ、昨日のことを考え出すと負のスパイラルに陥って涙が止まらないことがしばしばありました。ただただ涙が出てくるんです。その涙を止めることができませんでした。

  でも、いまこれ以上休むわけにも行かないのでインフルエンザ予防のためにマスクをつけたまま過ごしてきます。そのマスクを目尻のギリギリまで上げて止まらない涙を受け止めてもらいました。涙って鼻にも影響するので、たまに鼻をかみながら涙も拭きつつです。

  マスクはその他に自分の感情も隠せるので便利ですね。皆に自分の顔から感情を悟られたくないんです。ほんとマスクは便利です。

  昔は息がしづらくてすごく嫌いだったのに皮肉なものです。