うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

高ストレス者に対する面談

受けることに決めました。

ストレスチェックの対象者になったことはともかく、現状をセカンドオピニオン的な形でほかの医者が私をどう見るか知りたくなったからです。

この効果として、自分が気がつかない欠点や良点を見つけてもらって、自分が良くなる糧にしたいんです。

そうしないと、これからやっていけない気分が加速するとおもってます。

 

今日もね、うまく仕事の受け答えができなくて泣きそうでした。考えていることはあるのですが、うまく口に出せないです。これができないと外部との受け答えは足手まといになるだけなので、周りから言わせると迷惑でしかありません。

 

それを脱却してQOLを良くしたい。周りや支えてくれる家族のためにも。