うつ病+メニエール病を克服できるかアラフォー管理職

うつ病と診断され約1.5カ月の休職。休職期間の自分のココロと復職後の道のりを綴ります。今後の方の糧となることを信じて

希死念慮の経験(読む方はある程度の気力がある時に

希死念慮が最初に出たのは2011年の夏。何をやってもうまく行かない、否定される…自分の存在意義を疑った時に生まれました。

  いない方が全体最適されるなら、家人も私のこと心配しなくてよいならと考えていたものです。

 

 そんな時、心療内科からはサインバルタが出ました。20ミリから始めて60まで増量させました。

薬が効いたこともあるかもしれませんが、それ以上に私をここに留まらせたのは、犬の存在です。日々わたしの隣でねる。1日いないだけですねる、心配する…そんなことを何度をみて、私は今でもここにとどまっている気がします。

 

 

 先週、リフレックスを止めるために主治医と電話で話した時、先制からは希死念慮はないかと聞かれました。私は幸いないと答えています。

  ただ、この一週間言われてからときどき考えてしまっているのは事実です。でも、犬をみるとその気分は和らぎます。そして、頼ってくれる部下をみて和らぎます。

 

わたしはいま、周りの助けでこの場にいられます。

 

ありがとう