うつ病を克服できるかアラフォー管理職

うつ病と診断され約1.5カ月の休職。休職期間の自分のココロと復職後の道のりを綴ります。今後の方の糧となることを信じて

帰りたかったけれど耐えた

無事に月曜日出社を果たし、帰路についています。

まだ、土曜日からの調子悪さは引きずってますが、なんとか出社できたんです。

とはいえ、朝はいろいろありました。

 

 

自分に近しい立場の2名の方から、約1時間の毒吐かれ会が別室に呼ばれてありました。

 

金曜の飲み会は収穫もあったが、言いたいこともいっぱいあったのでしょう

 でも、それを月曜日にしかも別室で1時間かけて言われるのは想定外でした。

 

ただ、彼らにとっては心配してくれて、もっとこうしたら良い!という前向きなはなしなんです。

だけれども、うまく咀嚼できない、全てを自分のせいにする自分がその場にはいて、自分の言いたいこともあったけれど、それはいえませんでした。

 

  正直いえば、そのあとそのまま然るべきところへ行き、自分は今の立場にいない方が良い、このまままた休職のため帰った方が良いと言いたくなりました。それをするのは踏みとどまり、仕事の転職サイトをみて、気分転換?してました。一種の逃避行動ですが…

 

 

波なんだろうなといまは思うことにしています。

 

救われたのは、後輩2名とわたしは二次会へいったのですが、後輩から管理職と腹割って話せたことに感謝!と今日の昼にいってくれたこと。これがなかったらわたしは上記のことを実行してたと思います。

 

ありがとう、後輩君たち!

 

明日は幸い病院です。どういおうか、考えないと。

そして、そのまま、出張のための前日移動が始まります