うつ病+メニエール病を克服できるかアラフォー管理職

うつ病と診断され約1.5カ月の休職。休職期間の自分のココロと復職後の道のりを綴ります。今後の方の糧となることを信じて

頼り頼られる…には自分も相手も試行錯誤

福は内さんのブログにまた触発されて書きます

http://fukuhauchi-onihasoto.hatenablog.com/entry/2017/05/30/215713

 

5月11日より管理職のまま復帰していますが、未だにベースはいなかった時に任せていたグループ内のもう一人の管理職に任せたままです。

  しかし、グループのトップとしては外部説明はリーダたる私の仕事ですので、今日も無事に説明をこなしてきました。

 

体調が悪くそうにみえて断られたことはなく、出張に金曜日も行きますので、まぁ、ある意味普通に仕事をしているようにみえます。

 

  けれど、一日100件を超えるメールを処理しきれていなかったり(そのうち4通を読み解かないと、相手な依頼がわからない難解なものもあり)、部長からの依頼がもう一人の管理職に直接飛んだりと、自分も周りも中途半端な状況になってます。 

 

福は内さんが

「本当にうつ病というのは面倒くさい病気だと、

つくづく思い知らされます。」

という言葉に本当に共感します。自分が何か変行動をとっていたりしているものなのか前のわたしはどうだったのかなのかはわかりません。

部下も上司も試行錯誤。頼んだのはいいが無事に完遂できるか、履行できるか不安だと思います。

 

私の救いは部下との定期面談で「3月まで頑張りすぎてましたよ」と言われたことです。

 

皆さんはどんな言葉に救われましたか?