読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病を克服できるかアラフォー管理職

うつ病と診断され約1.5カ月の休職。休職期間の自分のココロと復職後の道のりを綴ります。今後の方の糧となることを信じて

NHK(無くす減らす変えるor 帰る)

きょうのNHKニュースでも報道されていましたが、働きかた改革。残業を減らす、サービス残業なくすばかりが先行して走っていますが、指示する方も指示される側もアタマを悩ましていると思います。

 

仕事を  無くす(N)減らす(H) 変える帰る(K)

 

略してNHK

 

もう10年ほど前から聞かされてはいましたが、

 

 

無くせない

「ルールだから」

  →使いづらいなら変えるという思考にいたらない

「あとからこまるかもしれないから」

  →重要度があいまい、または無視

減らせない

「ルールだから」

   →必要なルールが探検しようとしない

 「上司に言われたから」

   →腹落ちしない、させないでやらせる。実は無駄だと気がついていない。本質とズレているのにきづいていない

変えられない

「そんなとこ行ったってやらなければいけない」

  →必須との思い込み含む

「いままでと同じやり方を踏襲すると楽」

  →思考停止、変えるの面倒

 

 

 

なんてことがよくあるあるだと思います。

 

 

かく言う私も、指示されたことはなんとしてでもやる、腹落ちの前にやるなんているのは結構当たり前、やれることは今日やる残業していても…の側でした。

 

いまは、必要性、重要性を考慮してこのNHK を実現ささせるべく少しずつ頭を動かしています。

 

いま、自分が復帰二ヶ月程度は残業禁止と言われ、定時で帰ってますが、自分の働き方、部下への仕事な指示を見直す良い機会となっています。

     大事なのは仕事に対する腹落ちです。ルールを改めて確認し無駄になってないか、ついでにこれも、やっておこうくらいで仕事をしていないか、確認を始めています。

   少しでも実現し、上司が率先して帰るのも一つのやり方としてありなんだそうで…試行錯誤の日々になりそうです。

 

働きすぎてドクターストップとなった

第2、第3の私が現れないようにしたいものです。

 

 

今日はまた外部への説明が沢山入っているので、皆の力を借りて過ごしてみます。

 

いつもありがとうございます