うつ病+メニエール病を克服できるかアラフォー管理職

うつ病と診断され約1.5カ月の休職。休職期間の自分のココロと復職後の道のりを綴ります。今後の方の糧となることを信じて

産業医面談の結果…明日から復帰

無事に終了しました。

結論から言うと…なんと明日から復帰です。( ゚д゚)

産業医面談:カウンセラーと産業医のみで実施

自己紹介から始まり、主治医とのやり取りの様子、自分の体調、相方はどうおもっているかなど、一般的なことを聞かれました。その結果、復帰はできそうですね。たいうお話をいただきました。

その後、面談: 産業医、カウンセラー加えに人事と上司が同席され、まずは産業医の見解が示されました。

見解は ・主治医の定期的な診断は継続的に必要 ・薬で軽快しているわけではない ・現職に戻るのも問題なしです

とのことでした。

その結果を受けて、人事からも出社を許可しますとの判断をいただきました。

そして…

人事が私に対して、からいつから復帰したいですか?と言う質問に対して、わたしがこたえる前にうちの上司は「明日からでも!」と答えておりました笑。ちょっと唖然としたけれど、2日間出社して2日間の土日休があったほうが、いきなり5日連続出社よりもよいと考え、同意しました。

さて、今回の産業医は精神科が専門ではないのですが、軽快したのが「クスリによるものではない」と言うのがポイントな気がします。ここは次に主治医に会う機会に聞いてみようとおもいます。

明日の用意は何をするんだっけ? 明日、皆にどう挨拶しようかとなんだかこれからオロオロしそうです。

今日の産業医面談に向けて応援してくれた皆さまありがとうございます。 波はまだまだあるので、機会があればよるにでもまた書きます。

先ずは結果報告でした