うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

全てが嫌になる瞬間

相手にとってどーってことはないかも知らない言葉なのかもしれない。


「冷蔵庫に、しばらくヨーグルトが放置されている」

冷蔵庫の中のものは決して私だけのものだけではない。相方との共有財産だ。
それなのに、放置されていると言われた私の気持ちは


「冷蔵庫の食品一つも管理できないのか。」

と、聞こえる。確かに全てを消費期限内に使い切っているとは言えない私。でも、そのヨーグルトはまだ開封して3日。消費期限も十分ある(その前に開封したものは早く食べるものだけど)

そんなとき、私は人間がなっていないとまで捉えてしまい落ち込む。そして全てが嫌になる。

でも、それを全て自分の中に言わずに飲み込み、返す言葉は

「ごめんなさい」

それしか私にはいえない。ダメな人間な