うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

私死ね

なんて書くと、自虐とそれを自分に言い聞かせいるんだろう。

病院でいいことを並べ立て、来月かれ復帰可能という診断をもらった。

ただ、朝会社にいくために起きられるかはわからない。

何嘘ついてんだよ、私。見栄張る必要なないじゃない。

バカバカ

でも、それでもきっと先生は見抜いて行けというんだ。

だから会社に行く算段をつける。その途中で、挫折したらそれはそれで考えよう。

みんなに迷惑かけたらどうしよう。もう回っているんだからわたしがいた方がめいわくだよね。

私のいらない矜持が社会を、社内を狂わす原因だ。そんな私はいらないやつでしかない。

そしてそれを良かれと思うバカな悲劇のヒーロー気取りだ。

バカバカ