うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

私とわたし

仕事中の私と家の中のわたしは、あまり変わらないらしい。

何かを頼もうとするとき、年上の相方に自然と敬語を使う。
両親にすら敬語を使う。

家にいるときは家族なんだから、気を抜いていいんだよと言われる。でも、わたしはわたしなりに抜いているつもりなんだけれど、敬語は勝手に出てくる。年下にもそうなのでどこか他人行儀と思われるときもあるらしい。

勝手に自分にバリアを張っているのだろうか。

明日は休職するように言われてから初めての病院。出社に向けて動いていいと言われるのか、まだ継続せよと言われるのか。

社会においていかれたくない私は会社へ行きたいと焦っている。一方で、また会社へ行く前に動けなかったら、一歩も外に出ることができなかったら…と思うだけで頭痛がする。

そんな時はやはり明日医者に決めてもらうのが一番だ