うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

お遣いと疲れ

我が家の同居犬を本日病院へ。症状を話して診察をしていただき、薬をもらって無事に終了。
いつもは会社の休みにやっていたこと。それなのにどっぷりと疲れて帰ってきた。お昼も取らずに2時間犬とともに眠りこけた。
こんな、普段の一部のことすら疲れるようになってきているのか。
だんだんの自分が自分ではなく、ただの社会の荷物になってきている気がしてならない。
明日はどんな変化があるんだろうか

この理由として今週末に病院の先生と話をして会社への復帰プログラムを志願するか休職を続けるかを判断しにいくことを決めたからだと思う。心の影響はこんな簡単にもやってくる。