うつ病に連れ添い生きるとは

今後の糧となることを信じて

2017-06-18から1日間の記事一覧

希死念慮の経験(読む方はある程度の気力がある時に

希死念慮が最初に出たのは2011年の夏。何をやってもうまく行かない、否定される…自分の存在意義を疑った時に生まれました。 いない方が全体最適されるなら、家人も私のこと心配しなくてよいならと考えていたものです。 そんな時、心療内科からはサインバ…